ギフトかんきんわんでAmazonギフト券を現金化しました

ギフトかんきんわんはアマゾンギフト券の買取サイト

 

ギフトかんきんわんでAmazonギフト券を現金化しました

アマライダー
ギフトかんきんわんでAmazonギフト券現金化をしてみた!

急に10万円ほどお金が必要になってしまったので、キャッシングの利用も考えましたが、新たにカードを作ったりするのは避けたかったので、手持ちのJCBのクレジットカードのショッピング枠を現金化することにしました。

そこで、どのような方法が良いか色々調べていると、Amazonギフト券を使う方法が一番安全で換金率も良さそうだと分かりました。何より業者任せでなく、自分で買ったものを売るというごく普通の行為で現金化ができるところが気に入りました。

 

ギフトかんきんわんならEメールタイプのAmazonギフト券が90%の換金率で現金化できる

買取サイトで現金化するメリット

そこで、このAmazonギフト券をできるだけ高く買ってくれる業者を調べていると、ギフトかんきんわんならEメールタイプのAmazonギフト券が90%の換金率だとホームページに書いてありました。しかし、このようなホームページに書いてある数字のままではなく、実際には手数料などが引かれてもっと低い換金率になることが多いのは知っているので、一度電話で聞いてみることにしました。

夕方の4時頃でしたが、電話はすぐに繋がって、再送可のEメールタイプのAmazonギフト券を今なら90%で買い取ると保証してくれました。そして、掛かる手数料は銀行への振込手数料だけだとハッキリと言ってくれたので、ここに売ることに決めました。

1つ疑問だったのは、その再送可のEメールタイプのAmazonギフト券をどのように買えばいいのかでしたが、これについても聞いてみると、Amazonのサイトから普通にEメールタイプのAmazonギフト券をクレジットカードで購入し、送信先のメールアドレスを自分のアドレスにすればいいだけだと教えてもらいました。こうして自分宛に送信することで、万が一の時の再送が可能になるとのことでした。

大体の流れが分かったので、早速AmazonでEメールタイプのAmazonギフト券を12万円分購入し、自分宛に送信しました。

 

ギフトかんきんわんの申込手順

買取ボブなら即金で現金化できる!

その後にギフトかんきんわんのホームページから申込みをすると、5分くらいですぐに返信メールが着ました。この時点で午後の4時半くらいです。

そのメールに初めての人は身分証明書を写真に撮ったものを添付して送って欲しいと書かれていたので、運転免許証の両面を写真に撮ったファイルを添付し、先ほど購入したAmazonギフト券の番号と共に返信しました。振込希望日として即日、翌日の指定ができましたが、翌日も平日で、もう午後3時を過ぎているので即日中には無理だと思い、翌日にしておきました。

次の日の朝に口座を確認してみると、まだ振り込まれていません。翌日と言っても朝一番ではなく、午後3時までのことかも知れないのでそこまでは待ってみることにして、お昼休みの12時過ぎに再度確認してみると、ここで振り込まれていました。その金額は107,500円でした。

計算してみると、120,000円分のAmazonギフト券の90%は108,000円で、そこから500円の振込手数料が引かれているのでピッタリです。ギフトかんきんわんの言ったことにウソはありませんでした。

これをクレジットカードの現金化と言うべきか分かりませんが、結果的にAmazonギフト券を経由してショッピング枠が現金になったので、その一種だと考えていいと思います。額面の90%という高い換金率になったところも満足なので、次にお金が必要になった時にもギフトかんきんわんで同じ方法を使おうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Solve : *
22 ⁄ 11 =